【整形外科の看護師編】適正・仕事内容等を知っておこう

形成外科の職場で働きたい看護師の方も多いです。

 

その仕事内容や職場の特徴、給与についてリサーチしてみました。

 

 

■整形外科看護師の仕事内容について

 

・医師による診察の補助
・検査準備や補助
・医療的な処置
・滅菌作業
・ギブスや包帯の交換作業
・患者さんの精神的ケア

 

主なものをあげてみましたが、特に注目なのが医療的な処置になります。

 

整形外科では様々な検査や医療行為が行われますので、その業務を行わなければいけません。

 

具体的には、レントゲンや採血、注射、そして点滴といったものになります。

 

日々行いますので、それらスキルのアップも期待できます。

 

 

 

整形外科ならではの仕事といえば、ギブスや包帯の交換作業でしょう。

 

骨折の患者さんや手術を行う患者さんが多いので、日常的な作業になります。

 

ギブスについては、他の診療科目ではなかなか取り扱いがないので、

 

形成外科ならではといっても良いかもしれませんね。

 

精神的ケアにも注目してください。

 

整形外科の患者さんは、前記したように手術を受けるケースが多く、

 

精神的に不安を抱えている方も多いです。

 

前向きに手術が受けられるように対応するのも、看護師の大事な仕事になります。

 

 

 

■整形外科看護師の職場

 

・整形外科看護師の働ける職場の数は多い

 

平成23年度のデータになりますが、病院では約5,000件、診療上では1万2,000件以上、

 

産婦人科系病院では1,200件以上、産婦人科系診療上が3,200件以上という数字になっていますので、

 

職場についてはものすごく多いです。

 

転職がしやすい分野となります。

 

求人サイトをチェックしても分かりますが、実際に整形外科看護師の求人情報は豊富です。

 

 

 

・整形外科専門系病院

 

“○○整形外科病院”といった専門系の整形外科病院も存在しています。

 

形成外科看護師としてのスキルを高められますので、自信の技術を磨きたいという方に

 

向いている職場になります。

 

ただ、得られるスキルの内容としては、病棟勤務と手術室勤務で

 

内容が大きく変わってくるので注意してください。

 

 

 

■整形外科看護師の給与

 

・手術室勤務の手当について

 

“手術室手当”というものがあります。

 

かなり大きな数字になり、月に10万円という額を設定している業者も実際に多いです。

 

 

 

・病棟勤務の夜勤手当について

 

整形外科看護師で病棟勤務の場合には、夜勤手当があります。

 

2交代制や3交代制の場合で、1回当たりの夜勤手当は差がありますが、

 

月あたり数万円になることが一般的です。

 

高ければ、70,000円から80,000円くらいになる事もあります。

 

 

 

・月給について

 

職場や地域によりますが、20万円だから30万円台になります。

 

経験にもかなり左右されるので、経験が豊富な方は30万円代など、

 

高い月給からスタートすることも可能です。

 

 

■整形外科看護師のまとめ

 

整形外科は他の看護師に比べて特殊な現場なので新たな分野に

 

チャレンジしたい看護師さんにオススメです。

 

忙しさもありますが、なんといっても回復の状況が目にみえて

 

分かりやすいのでやりがいも感じやすいです。

 

整形外科は人気の高い科目のひとつです。

 

クリニックから総合病院までと幅広く、それぞれ働き方も違うので

 

専門のコンサルタントと情報収集して転職することをオススメします。

 

 

整形外科の看護師求人をお探しならコチラの比較サイトから

 



ナース転職のススメ人気記事↓↓