夜勤専属看護師が人気の理由とは?夜勤専属看護師の魅力を大公開

 

夜勤専属の看護師、というと何かとハードで、肉体的、精神的にも辛い、と敬遠されがちですが、実は人気があるのです。

 

それでは早速、夜勤専属看護師の魅力を大公開します!

 

@ 実は辛くない!よく眠れる!
夜勤と日勤が混合している2交代、3交代はハードですが、専属となるとそうでもありません。

 

夜勤専属でも、昼間の仕事をしている人と同居していると、家事などで負担がかかりますが独り暮らしだったり、家族の理解が得られたりする、という看護師の場合は逆に夜勤専属の方が、体が楽なことが多いのです。

 

病棟で2交代や3交代をしていると、生活のリズムがばらばらになり体調を崩しがちです。

 

睡眠も十分にとることができません。

 

しかし、夜勤専属であれば、毎日の生活リズムは一定ですから、睡眠もしっかりとることができます。

 

遮光カーテンを導入すれば太陽の光に邪魔されることなくぐっすり眠れますので毎日体は快適です。

 

 

A 夜の病院は意外とおだやかなことも
所属している科目にもよりますが、内科や整形外科といった急変の可能性が少ない科目に所属している場合は、夜間はあまりナースコールも鳴らず、おだやかなことが多いのです。

 

ひとたび急変があると大変ですが、なければ淡々と時間が過ぎていきます。

 

日勤のように、ルーチンワークが目白押しではありませんので、そこまで体に負担がかかりません。

 

 

B 高収入!!
夜勤専属の、最大の魅力は何と言ってもお給料。

 

日勤の1.5倍から2倍稼げる、という先輩看護師もいます。

 

しかも、日中寝ていることが多いからお金が貯まりやすいのです。

 

じゃんじゃん稼ぐのに出ていくお金が少ないからあっという間に貯金ができます。

 

中には、1年の半分だけ夜勤専属で働いて残りの半分は、海外で暮らす、という素敵な生活パターンを築いている猛者もいるんですよ。

 

高収入の夜勤専属は、収入と引き換えにプライベートを犠牲にしていると思われがちですが、実は高収入だからこそ沢山の選択肢の中から自分の好きなことを選ぶことができるのです。

 

いかがですか?

 

夜勤専属看護師が人気の理由をおわかりいただけましたか?

 

もし夜勤専属看護師に興味が出てきたら看護師求人サイトなどの看護師専門求人媒体で、「夜勤専属」と条件を指定し検索してみましょう。

 

他の探し方ですと、夜勤専属と指定ができませんので時間がかかってしまいます。

 

看護師求人の専門サイトであれば、同じ夜勤専属の中でも、より待遇が良い職場を簡単に探し出すことができます。



ナース転職のススメ人気記事↓↓