高給与の看護師求人の特徴と探し方について

 

看護師の仕事はハードだからこそ、報酬は高めに設定されています。

 

しかし、医療機関によっても報酬には大きな差がありますよね。

 

少しでも高額な報酬が欲しい方に向けて、高給与の看護師求人の特徴をお教えします。

 

さらに、どうすれば高額報酬の看護師求人を探せるのかについても解説します。

 

 

■高額報酬が期待できる看護師求人の特徴とは

 

・地域による給与の違いに注目

 

東京など関東では、看護師の給与が比較的高めになります。一方で、地方の給与は低めになるので、地域的な違いにも注目しましょう。

 

すべて一律に考えられるわけではありませんが、給与相場をチェックしても都会の方が高いです。

 

《都道府県における正看護師の平均年収》
・東京都・・・約520万円
・埼玉県・・・約490万円
・大阪府・・・約491万円
・愛媛県・・・約454万円
・長崎県・・・約447万円
・山形県・・・約445万円
・青森県・・・約428万円
(※時期や勤続年数の違いによって差があります)

 

見ていただければ分かると思いますが、東京や埼玉そして大阪のように都会で人口の多い地域は、年収が500万円前後となります。

 

一方で地方になるとそれよりも50万円以上少なくなるのです。月あたり報酬が40,000円以上も変わってくる計算です。

 

・夜勤の有無に注目

 

高額報酬が期待できる看護師求人の特徴として“手当”に注目する必要があります。

 

特に夜勤手当に注目しましょう。

 

手当を多めに出してくれる職場では高額報酬になる可能性が非常に高いです。

 

《夜勤手当の相場》
・3交代制:準夜勤:4,077円
・3交代制:深夜勤:5,033円
・2交代制:夜勤:10,475円
(2010年の統計結果による)

 

上記の相違場よりも多く出してくれる職場は高給与になりやすいです。

 

ちなみに、2交代制の夜勤の場合は、15,000円の夜勤手当を出してくれる医療機関はかなりあります。

 

月に3回の夜勤があれば、夜勤手当だけで45,000円になりますよ。

 

 

■高給与系看護師求人の探し方について

 

・正職員(常勤)の仕事を探す

 

看護師の求人でも、アルバイト・パートのものが見つかります。

 

時給が2,000円を超えるので、高給与にもなりえますが、賞与(ボーナス)がないのでどうしても正職員よりも年収は下がってしまいます。

 

高給与の求人を探したいなら、まずは正職員の仕事を探してください。

 

 

・夜勤専従の仕事を探す

 

前述した夜勤手当に関わってきますが、夜勤専従の求人も多く用意されています。

 

2交代制の場合は基本的に月に10回前後の勤めになりますが、仮に1回の手当てが15,000円だったケースは、月間で15万円の夜勤手当が貰えるわけです。

 

手当だけで、年間180万円の計算になります。

 



ナース転職のススメ人気記事↓↓