育休明けに注意!いじめに合うって本当なの?

育休明けに職場へ行くと陰湿ないじめにあってしまう、といったケースが極めて多くなっているのです。

 

そのようなことがほんとうにあるのでしょうか。

 

こちらでは育休明け看護師の職場の実態についてお話します。

 

 

■そもそも職場の雰囲気が変わってしまっている可能性あり

 

・辞める人もいれば入ってくる人もいる

 

育休前と育休後では、同僚の多くが変わっているケースも少なくありません。

 

いままでの同僚と一緒であれば、職場の雰囲気が激変する、といったことは考えにくいです。

 

しかし、育休明けでメンバーが変わっていると、雰囲気が変わっていて当たり前です。

 

そこに自分が入ってくることになるので、お互いに戸惑いを持って仕事をすることになるのです。

 

その雰囲気に馴染めずに、いじめに近いようなことをされてしまうことも少なくありません。

 

 

■育休への嫉妬心?

 

・嫌がらせを受けてしまうケースが多い

 

育休を取っているといったことについて、羨ましさといったものを他の看護師が抱いていることもあります。

 

育休手当が産後1年程度貰えるのです。

 

はじめの6ヶ月は月給の67%が支給され、7ヶ月目からは50%が支給されます。

 

働いていないのにお金をもらっている、といったことに対しての嫉妬心といったものが生まれてしまっていることもあるのです。

 

育休中は復帰するとのことで、新しい看護師を雇わないで少ない人数で仕事を回していることもあります。

 

その分仕事が忙しくなってしまうので、恨みのようなものを持たれてしまうこともあります。

 

結果的に嫌がらせを受けてしまうような状況になってしまい、やめざるを得ない状態に追いつめられてしまうことも少なからずあるのです。

 

問題は、いじめを受けてしまった時にどのように対処していくのか、といったことです。

 

 

■育休後のいじめの対処法〜異動を願い出る〜

 

・他の科目への異動を願い出るのも一つの方法

 

科目によって職場の雰囲気が全く異なることも珍しくありません。

 

雰囲気の良い職場であれば、暖かく迎い入れてくれることも珍しくないのです。

 

今の職場ではどうしてもやっていけそうもない、といったことを感じ取ったら、病院に異動を申し出てみましょう。

 

 

・転職を計画してみる

 

異動が難しい、といった場合には、思い切って転職をしてみるのもおすすめです。

 

看護師転職求人サイトも数多くあるので、それらに登録して新しい職場を探すのです。

 

働きながら職場を探すこともできるので生活も安心ですよ。



ナース転職のススメ人気記事↓↓