看護師になったきっかけを調査!看護師20人に聞きました!

看護師になったきっかけは人それぞれ。

 

そこで現役看護師20人に看護師になろうと思ったきっかけをインタビューしてみました。

 

ではさっそくどうぞ!

 

 

1、 ドラマで看護師に憧れて! 5人

 

ナースやドクターなどが主人公の病院ドラマに影響されて看護師になったという人は少なくないんですよね。

 

ナースのお仕事や白い巨塔、医龍など高視聴率を記録した病院ものドラマを見ていると、人の命を助けるドクターやナースに憧れてしまいます。

 

病院ものドラマでは看護師はいつも優しく、患者さんに寄り添い、的確にドクターを助けています。

 

あの姿を見ていれば、誰しも1度は看護師に憧れるはずです。

 

ドラマじゃなくてナイチンゲールに憧れた、という人もいました。

 

 

2、 一生食いっぱぐれがない! 3人

 

意外と現実的なきっかけですね。

 

確かに一度看護師になれば、結婚や出産、介護、育児などで退職してもすぐに復帰することができます。

 

高齢化社会が進めば進むほど看護師の需要は高まりますので、看護師資格を持っていれば、就職先に困ることはまずありません。

 

バブルを体験したことがない世代は、堅実なのかこの理由で看護師になった人が多かったです。

 

 

3、高収入に憧れて! 3人

 

看護師は女性の職業の中では収入はトップ5に入ります。

 

実際に女性の職業別収入ランキングを見てみると看護師は堂々の3位にランクインしています。

 

正看護師が3位、准看護師が4位です。

 

ちなみに1位は薬剤師です。

 

医師や弁護士、社長といった職業はもちろんさらに高収入ですが女性の絶対数が少ないのでランキングから除外されていました。

 

 

3、 病気の人の役に立ちたい 8人

 

看護師となり病気や怪我で苦しんでいる人の苦痛を和らげたい、お世話したい、と考えて看護師の道を志した、と答えた人が一番多かったです。

 

みんな、自分が怪我や病気で苦しんでいるときに、看護師に優しくしてもらったことでそう思うようになった、と言っていました。

 

看護師の仕事は本当にストレスフルなので根本的には、この理由がなければなかなか長く努めることはできませんよね。

 

 

4、 少数派 玉の輿にのれるかも!? 1人

 

看護師になれば医師と結婚できるかも!?というよこしまな考えで看護師になった、という実に素直な回答をしてくれた看護師がいました。

 

ある意味気持ちがいいきっかけです。

 

確かに看護師と結婚する医師は少なくありませんよね。

 

普通に生活しているよりかは医師と結婚できる確率は高めです。



ナース転職のススメ人気記事↓↓