これで完璧!看護師のストレス発散法5選をご紹介

看護師はストレスのかたまりです。

 

↓ストレスが少ない職場をお探しならコチラがおすすめです!

 

うまいことストレスを発散しなければパンクしてしまいますよね。

 

そこで看護師におすすめのストレス発散法をご紹介します。

 

ぜひぜひお試しくださいませ。

 

 

その1、昼カラオケ

 

特に夜勤明けがおすすめです。

 

同僚、もしくは1人で午前中からカラオケボックスに行きます。

 

アルコールが飲めればさらにオッケー。

 

昼間のカラオケは夜間に比べると半額以下なので思いっきり歌い倒せます。

 

夜勤でたまったストレスを一気に吐き出して家に帰ってベッドに入ればぐっすり眠れるのです。

 

夜勤明けは寝付きが悪いという人は特におすすめです。

 

 

その2、同僚看護師とエンドレス愚痴大会

 

「愚痴なんて言っちゃダメ、悪口なんて最悪」

 

そんな道徳の教科書のみたいなことは考えてはいけません。

 

愚痴も悪口も、本人に届きさえしなければいくら言ったっていいんです。

 

というか言わなければやりきれませんよね。

 

同じ愚痴や悪口を共有できる同僚がいるのであれば、時間無制限で発散させましょう。

 

エンドレス愚痴大会にお酒が入ると楽しいのですがついつい飲みすぎて二日酔いになってしまうことが多いので、飲まずに開催することをおすすめします。

 

 

その3、財布の中身を気にせずショッピング

 

買い物ってかなりのストレス発散になります。

 

ずっと欲しかった家具でもよし、服でもよし、バッグでもよし。

 

「もう爆発しそう!」というぐらいストレスを溜めてしまったら値段を気にせずにカードで買い物しちゃいましょう。

 

びっくりするほど晴れ晴れとした気分になります。

 

とは言うもののそれを毎月やっていたらいくら高収入の看護師でもカード地獄に陥りかねないので、お気をつけて。

 

ちょこちょこ買い物でストレス発散をしたいのであれば100円ショップがおすすめです。

 

かわいい文房具や食器を思いっきり買ってみてください。

 

これでもか!とたくさん買ったところで3000円にもなりませんよ。

 

 

その4、1人旅

 

人間関係に疲れた、と思ったら車や電車で「1人」で遠出しましょう。

 

都会でもよし、田舎でもよし。

 

自分が好きなところに計画を立てずにのんびりと出かけてみてください。

 

日常から離れるだけで驚くほど心が軽くなります。

 

 

その5、家の掃除

 

なんでストレス発散で掃除なの!?余計ストレスたまる!というお怒りの声が聞こえてきそうですが騙されたと思ってやってみてください。

 

「ちょっと汚いけど見て見ぬふりをしよう」と放置した場所を掃除すると、綺麗になった時の爽快感がやみつきになります。

 

特にお風呂がおすすめ。

 

バスタブだけではなく床や鏡、天井まで綺麗にしてから入るお風呂は格別です。

 

アロマキャンドルやお気に入りの本を持ち込んで半身浴をするだけでちょっとしたリゾート気分を味わえます。



ナース転職のススメ人気記事↓↓