看護師が働きたいと思う人気の診療科目は??

医療機関には様々な科目がありますよね。

 

内科や外科、小児科などなど、他にもたくさんあるわけです。

 

看護士として転職する場合には、どの科目で働くかも前もって考えて置かなければなりません。

 

こちらでは看護師が働きたいと思う診療科目は一体どこなのでしょうか。

 

人気になっている理由についても合わせて解説します。

 

 

■20代看護師に特に人気の科目とは?

 

・内科が人気である

 

20代看護師は、経験といったものが特に重要になります。

 

特別なスキルを身につけるというよりは、総合的な経験を積むことが望まれる年代でもあるのです。

 

だからこそ内科へ人気が集中するのです。

 

内科を一度経験しておくと、将来的にどの科目へ転職した時もその経験が生きてきます。

 

実際に、職歴に内科がない看護師は、転職で苦戦するケースが多いので注意してください。

 

 

・外科も人気である

 

内科が人気であるのとだいたい理由は一緒です。

 

外科も、看護師としての基本的なスキルを高めるのに役立ってくれる科目なのです。

 

また、外科の看護師は、ドラマなどの影響で格好良く見えるものです。

 

イメージから働くことをきびする方が多いのも事実です。

 

【その他の20代の看護師に人気の科目例】
・形成外科
・産婦人科
・小児科
・救急、ICU
・循環器科など

 

 

■30代の看護師に人気の科目とは?

 

・クリニックが人気である

 

これは家庭環境による影響が非常に強いです。

 

30代になると、多くの看護師が結婚をします。

 

一般病院だと夜勤をしなければなりません。

 

家庭の都合も考えて、夜勤がないクリニックを希望する看護師が非常に多くなる年代なのです。

 

午前や午後だけの勤務ができることもありますよ。

 

 

・救急やICUが人気である

 

ハードな仕事がありますが、やりがいと考えて選ぶ方が非常に多いのです。

 

20代で経験を積んで、ステップアップの意味も込めて転職するケースが少なくありません。

 

夜勤もありハードな職業ではありますが、看護士のあこがれの職場であることも確かです。

 

【その他の30代看護師に人気の科目例】
・透析
・外来など

 

 

■40代の看護士に人気の科目とは?

 

・療養病棟への勤務が人気である

 

安定して働けるのが40代看護師にはかなりの魅力になります。

 

一般病院では、患者さんの容態が急変してしまうこともあるのです。

 

対応にスピード感が必要で、腰を落ち着かせて働けません。

 

一方で、療養病棟では、慢性期の患者さんが入ってきます。

 

外来患者さんの対応をしなければいけないこともなく、安定して働けるのです。

 

 

・介護施設も人気である

 

介護施設にも看護師がいることも珍しくなくなりました。

 

入居者の健康管理が一般的な業務です。

 

こちらも外来患者さんお対応をしなくて良いので、安定した仕事ができます。

 

ただ、自分で判断しなければならないことも多く、一定以上の経験も求められますよ。



ナース転職のススメ人気記事↓↓