【皮膚科の看護師編】科目別でみる適正と仕事内容

 

看護師の職場は診療科目ごとに様々なところにあります。

 

皮膚科看護師として働きたい方に向けた、

 

その仕事の適正と業務内容について解説します。

 

 

 

■皮膚科看護師の仕事内容とは?

 

・医師の診察補助

 

一般的な看護師の仕事内容になります。

 

他の科目で経験がある方でしたら、特に問題になることはありません。

 

皮膚科については、主に外来に力を入れていることが多いので、

 

医師の診察補助業務がメインになります。

 

 

・説明業務について

 

皮膚科では薬が出ることが一般的です。

 

その薬についての説明が重要な仕事に入ります。

 

説明が不十分で、使い方を間違えてしまうと薬の効果がしっかり発揮できない事もあります。

 

患者さんに正しい使い方をレクチャーする仕事も重要です。

 

ちなみに、症状が軽くなったら、薬の使い方を変えることもあります。

 

その説明が必要になることもあるので、薬に関する基礎知識も仕入れておくべきです。

 

皮膚系の病気の説明の必要もあります。

 

来院する患者さんは、子供から高齢の方まで様々です。

 

付添いのご家族を安心させるためにも、説明には力を入れてください。

 

 

・まとめ

 

特に難しい業務はありません。

 

命にすぐに関わるような病気もありませんし、安定した仕事が可能です。

 

日勤が中心になり、夜勤で働くケースが少ない点も仕事内容の情報として

 

把握しておきましょう。

 

 

 

 

■皮膚科看護師の適正

 

・変化のない仕事でも満足できる

 

皮膚科は、毎日同じような業務が続くことになります。

 

飽きやすい方には向いていません。

 

同じような仕事の中にも、やりがいが発見できる方に向いている仕事です。

 

 

・美容に興味がある

 

美容皮膚科に限定される適性ですが、美容に興味があることが

 

大きなテーマになります。

 

また、年齢が重視されることもあり、30台前半までしか雇わないところもあります。

 

さらにお肌がきれいな事も条件に入ります。

 

美容皮膚科は特殊なので、一般的な皮膚科に努めたい方は

 

気にする必要はありません。

 

 

・報酬が少なくても良いと思える

 

皮膚科は、夜勤はなく日勤のみの仕事が一般的です。

 

夜勤手当がなく、一般的な看護師の給与よりも低めになります。

 

さらに非常勤の募集も多く、報酬面ではあまりプラスがありません。

 

一方で、主婦の方に向いた職場になります。

 

日勤のみが多いので、子供が学校に行っている時間帯だけ働きたい、

 

という希望をかなえられる職場でもあるからです。

 

給与面さえ目をつむれば、働きやすい素敵な職場になります。

 

 《皮膚科看護師の給与例》
  ・正職員:月給20万円台後半
  ・非常勤:時給1,000円台後半

 

 《美容皮膚科看護師の給与例》
  ・正職員:月給30万円台前半
  ・非常勤:時給2,000円前後

 

■皮膚科看護師のまとめ

 

皮膚科の看護師は、日勤が多いので、育児中の主婦やプライベートを

 

重視したい看護師に人気があります。

 

比較的残業も少ない職場なので働きやすい環境です。

 

皮膚科の看護師は患者さんとのコミュニュケーションには注意する必要があります。

 

皮膚疾患の患者さんは病院でもあまり見られたくない場合もあるので

 

素早く治療してあげることも必要です。

 

 

皮膚科の看護師求人情報はコチラで比較しよう



ナース転職のススメ人気記事↓↓