病院以外の看護師の給料の相場を知りたい!

看護師の職場は病院だけではありませんよね。

 

介護施設もあれば、クリニックもあるわけです。

 

さらにデイサービスや訪問看護師、といったところでも働けます。

 

こちらでは、病院以外で働いた場合に、どれくらいの給与が期待できるのか、といったことについて詳しく解説します。

 

 

■クリニックで働く看護師の給与相場とは?

 

・年収で300万円から400万円程度

 

病院で働く看護師の平均年収が450万円から480万円程度とされています。

 

それらと比べると、かなり低めに設定されていることが分かりますよね。

 

なぜクリニックで働く看護師は、病院看護師よりも給与が低めに設定されているのでしょうか。

 

 

・クリニックでは夜勤がない

 

病院看護師の給与の10%は夜勤手当とも言われています。

 

手当関連の待遇の良い職場であれば、20%に匹敵することもあります。

 

しかし、クリニックではその夜勤がないので手当がないのです。

 

だから、病院看護師よりもクリニック看護師の給与はだいぶ低くなってしまいます。

 

ちなみにクリニック看護師には、時間外労働もほとんどありません。

 

 

■介護施設で働く看護師の給与相場とは?

 

・年収で350万円から450万円程度

 

病院看護師の平均年収よりも低めですが、匹敵するほどの稼ぎが期待できる職場でもあります。

 

看護師の経験によっても給与にはだいぶさがあり、経験が10年以上あれば、400万円を超えてくる機会が多くなりますよ。

 

 

・病院看護師よりもたくさん稼げるケース

 

有料老人ホームの中には、年収500万円以上を掲示してくるところもあります。

 

夜勤なしで、年収500万円ですから、病院看護師よりもよっぽど待遇が良いです。

 

 

■デイサービスで働く看護師の給与相場とは?

 

・年収で300万円から400万円程度

 

あまり高くはないと言えます。

 

日勤しかありませんので、夜勤手当がつかないのが給与を引き下げている原因でもあります。

 

夜勤がしたくない場合で、それなりの稼ぎがあれば良い、といった看護師の方にオススメの職場であることが年収からも見えてきました。

 

 

・給与の地域差も大きい

 

東京であればかなり稼げるケースも有りますが、地方になるとどうしても給与が低くなります。

 

年収で40万円から50万円程度の差になることあるので、地域による給与差にも注目しましょう。

 

 

■訪問看護師の給与相場とは?

 

・年収で400万円から500万円程度

 

かなり稼げるのが訪問看護師でもあります。

 

常勤の場合では月給で、25万円から30万円台半ばまでで働いている方が多いです。

 

訪問看護師には基本的に夜勤がないので、手当がないことを考えると高報酬とも言えます。

 

ただ、患者さんの家に行って看護を行なうので、少し気を使うこともあります。

 

働いていれば慣れる、といった話も多いので安心してください。



ナース転職のススメ人気記事↓↓