独身ナースで夜勤あり平日休みの求人情報の特徴

看護師として転職を探している方で、独身ナースであれば夜勤有りの平日休みでも構わない、といったケースも多いですよね。

 

実際に、そんな求人情報がたくさんあるわけです。

 

こちらでは夜勤ありで平日休みの看護師求人情報の特徴について詳しく解説します。

 

 

■待遇が良いことも珍しくない

 

・高報酬も多い

 

看護師は女性が多く、結婚していると夜勤が出来なかったり、土日に休みを固定してくれるように希望する方が多いのです。

 

病院としては、夜勤もしてくれる、週末も勤務してくれる人材を希望しています。

 

独身ナースであれば、将来的に結婚をすれば土日や夜勤で働けなくなるかもしれませんが、現状ではしっかりと働いてもらえるわけです。

 

そんな人材を確保しようと好条件を掲示してくれるのです。

 

 

・月あたり40万円前後も夢じゃない

 

年収で500万程度になることもあります。

 

もちろん今までの看護師としての経験なども加味されるので、一定程度の勤務期間があるのが条件です。

 

10年程度働いているのであれば、前述した条件も達成可能でしょう。

 

そもそも、夜勤をするごとに夜勤手当が加算されるのが大きいです。
月あたりで30,000円から70,000円・80,000円といった金額がついてくることもあるのです。

 

夜勤がないナースにはそのような手当がつきませんので、いかに差が大きいかが分かりますよね。

 

仮に月80,000円の夜勤手当があったとすると、年間で100万円近い年収の差が生まれてしまうのかもしれませんよ。

 

 

■独身ナースには住まいを補助してくれることも

 

・住宅手当以外に寮を提供してくれることもある

 

独身ナースであれば、より働きやすい環境を求めるケースも多いですよね。

 

病院に近い寮に住めるのであれば、毎日の通勤も楽です。

 

実際に、独身ナースに関しては、寮を提供してくれる職場も少なくありません。

 

しかも、家賃は破格の安さとなっているのです。

 

ある医療機関では、広さもある部屋が月に10,000円から20,000円で借りられた例もあるほどです。

 

また、寮の提供は医療機関側にも大きなメリットがあります。

 

もしものときに休日出勤をお願いしやすいわけです。

 

どうしても人手が足りない時にお願いしやすいので、ナースと医療機関がウィンウィンの関係になるのが寮の提供なのです。

 

 

■実際の採用率もアップするのが独身ナース

 

独身であり、土日も働け、夜勤も大丈夫、こんな人材であれば病院側は欲しくてたまりません。

 

実際に採用の場でも、最優先にされるのです。

 

どうしても働きたい職場であれば、特に土日勤務OK・夜勤OKと伝えておきましょう。



ナース転職のススメ人気記事↓↓