看護師の給与の実態|夜勤手当どれくらいなのか?

看護師の仕事をする上で、大きなテーマになるのが給与なのです。

 

大変な仕事であるからこそ、お給料にやりがいを感じるのは至極当然なことですよね。

 

こちらは、看護師の給与の中でも監理の割合を占める夜勤手当に関して詳しく解説します。

 

ちなみに夜勤については、2交代制と3交代制があるわけです。

 

2交代制の場合の夜勤手当と、3交代制の夜勤手当には違いがあるんですよ。

 

その点についても、詳しくお話しますね。

 

 

■2交代制の夜勤手当はどれくらいもらえるのか?

 

・8,000円から18,000円程度回

 

2交代制の場合の夜勤は突き当たりそれほど奥行われるわけではありません。

 

職場によっても違いがあると思いますが、2回から3回程度になると思います。

 

1回あたりの夜勤手当の平均は、10,000円から15,000円程度です。

 

ただ、前述したように、倍以上の開きがあることも確かです。

 

仮に、8,000円で月に3回の夜勤をしたとしたら24,000円ですよね。

 

18,000円で月に3回の夜勤をしたとしたら54,000円です。

 

非常に大きな差があることが分かります。

 

 

■3交代制の夜勤手当はどれくらいもらえるのか?

 

・1,000円から10,000円程度回

 

2交代制よりも、3交代制の夜勤手当には大きな差があります。

 

安いところと高いところがハッキリとしているので注意してください。

 

ちなみに3交代制の夜勤回数ですが、月に7回から8回程度になります。

 

1,000円のところで月に8回行ったとすると8,000円ですが、10,000円のところであれば80,000円です。

 

あまりの大きな差に驚いてしまいますよね。

 

 

■夜勤をするのであれば、基本給よりも夜勤手当に注目すべき

 

給与は基本給に注目するのか、それとも手当に注目するのか、といった二通りの考え方があると思います。

 

夜勤手当に関しては、給与の中でもかなり大きいです。

 

基本給が20,000円や30,000円高かったとしても、手当が少なければ総合の給与が一気に逆転してしまうのです。

 

夜勤をする予定のある方が職場選びをするときには、基本給よりも手当が充実しているかを比較してください。

 

月あたり30,000円の手当差であっても、年間にすれば360,000円です。

 

10年間で、3,600,000円の差にもなるんですよ。

 

 

■夜勤手当をアップする方法はあるのか?

 

・転職する他ない

 

夜勤手当は一律で決まっているものなので、同一職場でアップするのは難しいです。

 

基本的に、転職をする時に手当が高めな職場を狙うのがお勧めですよ。

 

先ほど記載した手当金額の最高額に近い医療機関を探し出しましょう。



ナース転職のススメ人気記事↓↓